観光案内|伊豆南・雲見エリアガイド|写真:雲見・千貫門 Rock gate Senganmon / Photo by Tommy Tsutsui

雲見周辺エリア KUMOMI AREA

雲見海岸海水浴場point01

雲見海岸牛着岩と富士山を望む海洋ムード満点のビーチ。透明度AAの美しい海は、海水浴のほかダイビングの名スポットとしても賑わいます。ビーチ横には「渚の足湯」も。毎年8月15日には花火大会が行われます。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

烏帽子岩・雲見浅間神社point02

烏帽子岩標高162mの烏帽子山(えぼしやま)山頂にある展望台からは、富士山や千貫門など360°の大パノラマ絶景が望め、直ぐ下には雲見浅間神社本殿があります。当宿目の前の入口より、428段の石段を含め徒歩で25分。

雲見千貫門point03

雲見千貫門雲見の奇勝ジオスポット「千貫門」は、高さ数十mの岩礁で中央に縦横10m以上の海食洞(トンネル)が空いています。この奇勝を見る価値が千貫文に価することから「千貫門」と呼ばれるようになったとも伝えられます。釣りのほか夏のシュノーケルの隠れスポットとしても人気があります。当宿より徒歩約20分。

石部海岸海水浴場point04

石部海岸透明度AAの透き通る美しい海は波穏やかで、家族向けに適した海水浴場です。シーカヤックのイベントも開催され、ビーチ奥には天然温泉の「平六地蔵露天風呂」もあります。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

岩地海岸海水浴場point05

岩地海岸コンパクトながら白い砂の美しい入り江の遠浅ビーチ。透明度抜群の波穏やかな海岸は幼児・ファミリーに最適です。夏期は漁船を湯船にした温泉が賑わい、毎年8月15日には花火大会が行われます。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

室岩洞point06

室岩洞江戸時代に凝灰岩質砂岩を切り出していた石切場跡の洞窟。昭和29年ごろまで採石が行なわれ、洞内の広さは約2000㎡、内部をめぐる遊歩道はおよそ180m。裏側の展望台からは、海と富士の眺望も見どころです。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

松崎海岸海水浴場point07

松崎海岸海全長500mの遠浅で波も静かな砂浜で、ファミリーに最適な海岸。正面に沈む夕日が眺められ、シーカヤックなどのマリンスポーツも人気があります。 >> イズハピの紹介

松崎なまこ壁通りpoint08

なまこ壁白と黒のコントラストが独特の風情を醸し出す「なまこ壁」の建物が並ぶ、松崎を代表するレトロなスポット。周辺は映画やTVドラマに度々登場するロケ地スポットになっています。 >> イズハピの紹介

伊豆の長八美術館point09

長八美術館鏝と漆喰の芸術家・左官の名工「入江長八」の作品を展示。江戸と21世紀を融合した超モダンなデザインの建物も見どころです。 >> 伊豆の長八美術館

重文岩科学校point10

重文岩科学校なまこ壁の社寺風建築様式とバルコニーなど洋風を取り入れた伊豆地区最古の小学校(明治13年9月完成)。平成4年11月に改修され、建築当時の形に復元されました。国指定重要文化財。 >> 重要文化財岩科学校

道の駅・花の三聖苑point11

三聖苑入り口にある大きな花時計が目印の道の駅。桜葉そば、桜葉アイスなど、地場産品の食事・喫茶が楽しめ、松崎の歴史文化を紹介する三聖会堂などの資料館のほか、こじんまりとした日帰り温泉「かじかの湯」も併設されています。 >> 道の駅・花の三聖苑

ササユリの里point12

移植栽培不可能と云われていたササユリの栽培を成功させた植物園。四季の花を散策できる見学コースでは、山野草など1500種以上の植物が見られます。園内のそば処で味わえる特選十割そばも人気です。 >> ササユリの里 天神原植物園

波勝崎苑point13

波勝崎苑美しい海の景勝地にある東日本最大の野猿の楽園。小ザル、ボスザル、サルの家族などに間近で接することができます。目の前のビーチは、海水浴・シュノーケリングの絶好スポットです。 >> 南伊豆波勝崎苑

広域エリア WIDE AREA

洞くつめぐり遊覧船point01

堂ヶ島天窓洞堂ヶ島の複雑海岸と点在する島々を巡り、神秘の海蝕洞窟や光が降り注ぐメインスポット「天窓洞」へ向かう夢とスリルあふれる遊覧船コース。 >> 洞くつめぐり遊覧船

加山雄三ミュージアムpoint02

加山雄三ミュージアム西伊豆をこよなく愛する加山雄三の絵画作品、秘蔵フィルムや撮影セット再現、使用楽器など貴重な資料を多数展示。 >> 加山雄三ミュージアム

黄金崎クリスタルパークpoint03

クリスタルパークガラスの原料の産地にあるテーマパーク。現代ガラス作家や著名作家の作品を展示しており、製作体験もできます。ガラス製品が豊富なショップとカフェも人気です。 >> 黄金崎クリスタルパーク

黄金崎point04

黄金崎夕陽で黄金色に染まる美しい崎として有名なスポット。富士山とダイナミックな海の景観に優れ、展望所やカフェなどの設備あり。 >> 西伊豆観光ガイド

恋人岬point05

恋人岬カップルに人気抜群のスポット。入口の休憩所では恋人宣言証明書が無料で発行され、駿河湾や富士山を眺められる岬先端には3回鳴らすと愛が叶うといわれるラブコールベルがあり、ここでは愛を告白する「恋人式」や結婚式も挙げることができます。 >> 恋人岬

土肥金山point06

江戸時代から昭和にかけて佐渡金山に次ぐ生産量を誇った伊豆最大の金山。当時の採掘の様子を再現した観光坑道や資料や鉱石などの展示、砂金採り体験もできるほか、TVでもお馴染みの250kgという世界一の巨大金塊も公開しています。 >> 土肥金山

西天城高原point07

西天城高原標高750mの広々とした高原が牛の放牧場になっています、眼下には駿河湾が広がり、南アルプスや富士山も望めます。牧場の家では軽食もとれ、美味しい牛乳やソフトクリームがお薦めです。 >> 西伊豆町HP

旧天城トンネルpoint08

川端康成の「伊豆の踊り子」や松本清張の「天城越え」で有名な旧天城トンネルは、石造道路トンネルとして国内で最長の全長445メートル、そして明治37に完成した最古の隧道です。日本の道100選にも選ばれています。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

河津七滝・ループ橋point09

その名の通り7つの滝をハイキングコースにて楽しむことができます。国道414号の七滝温泉入口にある河津七滝ループ橋は、高さ45m、直径80mの巨大な2重ループ橋の名所となっています。 >> 河津七滝・ループ橋

バガテル公園point10

フランス・パリのブローニュの森にあるバガテル公園の姉妹園。珍種を含む1100種6000本のバラが春と秋に見頃を迎えます。バラ苗や雑貨が揃うガーデニングショップやオリジナルフレグランスを作る体験工房で楽しめるほか、ランチの美味しいレストランも併設されています。 >> 河津バガテル公園

伊豆白浜point11

白浜美しく白い砂浜とエメラルドグリーンの海が続く伊豆最大のビーチです。ウッドデッキや木造の遊歩道が整備されていてリゾート気分が満喫できます。「日本の海水浴場88選」にも選ばれているほか、サーフィンやウィンドサーフィンのメッカとなっています。 >> 下田30カラーズプロジェクト

下田ロープウェイpoint12

下田ロープウェイ伊豆三景の一つとなっている寝姿山の山頂展望台からは下田港をはじめ晴れた日には伊豆七島を一望。四季折々の花が咲く山頂の自然公園には愛染堂があり、縁結びの名所となっています。 >> 下田ロープウェイ

了仙寺point13

了仙寺幕末にペリーと幕府の間で日米和親条約が締結された国指定史跡。別名ジャスミン寺とも呼ばれており、約1000株のアメリカジャスミンが満開にる5月中旬から6月初旬にかけて「香りの花まつり」が行われます。 >> 了仙寺

下田海中水族館point14

下田海中水族館自然の入り江と美しい海を生かした、イルカたちが自由に泳ぎまわる楽しい水族館。イルカやアシカのショーを始め、イルカと触れ合える4種類のドルフィンコンタクトが大人気!ペンギンやアザラシ、ウミガメものびのび暮らしていて一日のんびり楽しめます。 >> 下田海中水族館

爪木崎point15

爪木崎300万本ともいわれる野水仙の群生地として著名なスポット。伊豆七島を望む白亜の灯台からの絶景と12末から1月末にかけて開かれる「水仙まつり」など、四季を通して人気のある景勝地です。 >> 下田30カラーズプロジェクト

石廊崎point16

石廊崎伊豆半島の最南端。高さ60メートルの切り立った断崖が続き、明治4年に建設された著名な灯台が立っています。下を見ると竦みそうになる断崖上に石室神社があり、その先の突端からは伊豆七島を一望する絶景パノラマが広がります。 >> ゆうゆうネット伊豆の紹介

宿泊プラン・ご予約

お知らせ・イベントの一覧

2017年05月22日蕗のその後
先日採った蕗。下茹でして筋を取り..
2017年05月21日昨夜の刺盛
昨夜の刺盛は~ヒラメ!当館の男衆..

西伊豆・雲見温泉「網元民宿はまゆ」Tel:0558-45-0727

〒410-3615
静岡県賀茂郡松崎町雲見359-2

西伊豆雲見・ダイビングサービスはまゆ

ページの先頭へ